社会福祉法人 いずみ苗場の会TOP

いずみ苗場の会で働こう

つぼみの広場について

画像 1999年、障がいのある児童をお持ちの保護者からの要望に応え、当時、無認可保育園だった苗場保育園の中から、障がいのある子ども達の放課後支援活動を開始しました。

当時は、放課後等デイサービスの制度が、まだない時代。寄付金を募ったり、チャリティーコンサートをして、資金を集めながら、運営を続けました。
その間、横浜市にも制度化の要望をし続け、2008年横浜市障害児居場所作り事業の制度ができました。
制度がない中から始まり、児童デイサービス、横浜市障害児居場所作り事業を経て、現在は、3ヶ所の放課後等デイサービス事業所を運営しています。

つぼみの広場の特徴

●開所時間が長い⇒家族の就労支援や、緊急時の対応のため、朝8時30分~夜8時まで開所しています。
●イベントが多い⇒長期休暇中の遠足はもちろん、家族も楽しめるイベントがあります。ミニ運動会、バスハイク、スキー旅行等
●保護者会やOB会の活動もあります。⇒職員と保護者、保護者同士、またOBとのつながりも大切にするため、保護者会やOB会の活動もあります。

つぼみファミリーフェスティバル(ミニ運動会)

画像

画像

画像

3事業所合同バスハイク(3月)

画像

画像

画像

事業内容

・ 放課後の学校への迎え、活動後の家庭への送りを実施しています。
・ 子どもたちが集まってからはみんなで一緒におやつを食べ、公園遊びや散歩など外遊びに出かけます。
・ 学校で疲れてしまった子やどうしても室内遊びがしたい子は室内で遊んだり、のんびりして過ごします。
・ 夏休みなどの長期休業中、または、学校がお休みの日は朝からお子さんをお預かりします。
・ 遠足、リズム活動、節分やクリスマス会など、イベントや季節の行事も行います。
開所日
月曜日~土曜日
ただし、祝祭日、お盆(8月12日~16日)と年末年始(12月29日~1月3日)はお休みです。
開所時間
午前8時30分~午後8時(平日は5時から、土曜日は4時から自宅への送り開始)
延長時間 午前8時半~午前9時まで  午後5時~午後8時まで
利用できる方
小学生から高校生までの障がいのある児童生徒が対象です。

利用開始までの流れ

事業所の見学・利用方法についてご不明な点等がございましたら、
お気軽に各事業所へお問い合わせください

利用料金

利用者負担金(1割負担)  1日1,000円程度

利用料金には月額料金の上限額があります。世帯の所得に応じて3段階に分かれています。
①生活保護受給世帯、市民税非課税世帯→無料
②市民税の所得割額が28万円未満→4,600円
③その他→37,200円

実費負担

年会費800円(保険代)
おやつ代100円
給食代400円(給食を提供した場合) ※ドリーム1・ドリーム2利用の場合のみ

年間行事

Spring 春の行事

6月
軽スポーツ大会への参加
画像

Summer 夏の行事

7月
保護者会主催の大掃除、地域バザーへ参加
8月
夏休みの課外活動(遠足・外食など)、宿泊活動
9月
苗場バザーへの参加
画像

Autumn 秋の行事

10月
ミニ運動会
11月
つぼみ冬祭り
12月
保護者会主催の大掃除、クリスマス会、スキー旅行
画像

Winter 冬の行事

1月
初詣
2月
節分、成人を祝う会(OB)
3月
卒業を祝う会、3事業所合同バスハイク
画像