社会福祉法人 いずみ苗場の会TOP

いずみ苗場の会で働こう

保育理念

画像

すべての人々はこの世に必要があって生まれてきている

1981年開設の苗場保育園は(故)青木マリ子園長の「すべての人々はこの世に必要があって生まれてきている」という理念のもと保育を行っています。

友だちと出会い、仲間として一緒に生活しながら、お互いを認め合い学び合い、身も心も成長していきます。

一人一人がより力が発揮できるよう、いろいろな体験・活動を行いその中で喜び・悲しみを共に分かち合い、やさしさ・思いやりの心を育てたいと思います。
園長 藤田 淳志

保育方針 - 保育方針3つの柱 -

よく食べ

園での食育・食事
画像
農薬を使わない安全な素材を使い、給食・おやつを手作りしています。「食は生命」
より安全で、より安心なものを心をこめて提供しています。

よくあそび

園での生活
画像
一人一人がより力が発揮できるよう、いろいろな体験・活動を行いその中で喜び・悲しみを共に分かち合い、やさしさ・思いやりの心を育てたいと思います。

育ち合う

一時保育・子育て支援
画像
子どもを真ん中におき父母、職員はもちろんのこと、地域の方々、老人会、障害者施設の方々とも交流を持ち、お互いの育ち合う場としています。

事業内容

クラス構成

クラス 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳
クラス名 ひよこ りす うさぎ ちび
らいおん
ちゅう
らいおん
でか
らいおん
定員 10名 10名 12名 12名 12名 12名

開所時間

平日
7:00~20:00
土曜日
7:00~18:00
休園日
日曜日、国民の休日及び祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

受入れ年齢

産休明け~就学前

乳幼児の保育

産休明けから小学校就学前までの乳幼児の保育園です。
年齢別保育を中心に、異年齢の関わりの時間も大切に、皆で明るく楽しい生活を作っていきます。

入園に関して

“すべての人々は子の世に必要があって生まれてきている” 
保育理念のもと、どんな障がいがあっても園の仲間としてともに生活し、育ち合います。
見学、説明をさせていただいてから入園の検討をしてください。
保護者の皆様の思いと園の思いが重なると嬉しいです。
尚、説明に際して連絡にて予定日を決めさせていただきます。